安心と信頼の商業手形割引
ホーム 手形割引 ご利用のご案内 ご利用アドバイス
会社概要 営業案内 Q&A お問い合せ
 
Q&A
 
クエスチョン
法人ではなく、個人でも手形割引を利用出来るのでしょうか?
遠方に手形を送るのは不安ですが、大丈夫でしょうか?
信用照会は無料ですか?
毎月発生する手形を同じ割引レートで、ある程度恒久的に割り引いてもらえますか?
割引利息(金利)は割引実行日から手形期日までの日割り計算ですか?
取引内容の計算書は郵送してもらえますか?
 
法人ではなく、個人でも手形割引を利用出来るのでしょうか?
もちろん個人のお客さまでも手形割引をご利用いただけます。商売上で振出された手形であれば、振出元の信用により割引の可否を審査。当社をご利用いただくお客さまの半数は、個人の方々です。
遠方に手形を送るのは不安ですが、大丈夫でしょうか?
有価証券である手形を郵送または運送会社で送ることに、不安を感じるお客さまがいらっしゃいます。手形の額面金額に合わせて運送保険を掛けていただきますので、万一事故により紛失した場合は、保険金が全額支払われるので安心してご利用が可能です。
信用照会は無料ですか?
信用照会や割引料のお見積は何回でも無料です。手形をお持ちでしたら、その内容をメールやFAXでお問い合わせください。また、新しくお取引される会社などの信用照会も無料で請け賜ります。
毎月発生する手形を同じ割引レートで、ある程度恒久的に割り引いてもらえますか?
手形割引のお申込ごとに、振出し先の信用状況を審査しています。信用状況の変化により、割引レートが上がったり、割引をお断りすることがありますのでご了承ください。
割引利息(金利)は割引実行日から手形期日までの日割り計算ですか?
割引レート(年率)に割引実行日から手形期日までの日数と、手形振出地への取立日数(曜日によって1〜4日)を加えた合計日数で日割り計算をしております。
取引内容の計算書は郵送してもらえますか?
貸金業の規則に関する法律第17条により、割引実行時に必ず手形割引計算書は発行しなければなりません。遠方のお客さまには、実行と同時に計算書をFAXさせていただき、受領書と一緒にご郵送いたします。割引利息は、税理上損金扱いできますので計算書は大切にお手元に保管してください。